「日本に就職したい留学生向け」エントリーシート添削が無料のサービス(有料サービスも)

私は大学院修士課程を修了後、母国に帰国はせず、日本で就職することにしました。

そして、修士2年の3月から本格的就職活動を始めて。多くの就活サイトを通して、約50社にエントリーしました。

6月まで、面接にいつも落ちていましたが、7月に3社から内定を獲得できました。

留学生としての就職経験やキャリアアドバイザー経験を元に、外国人留学生に向けて就活に関する情報を配信しています。

留学生Aさん
留学生Aさん

ESを誰に添削してもらえばいいか分からない…….

留学生Bさん
留学生Bさん

自分の日本語に自信がないので、ESの日本語の文法や表現を直してもらえたいです。

留学生の<br>就活ナビ
留学生の
就活ナビ

多く外国人留学生が日本語でESを書くことに苦労していると思います。

私も就活をしている時、自分で書いた日本語が伝わるか、不安でした。

ESを他人に添削してもらえることがおすすめです。

今回は、日本で就職したい外国人留学生に向けて、無料でESを添削してもらえるサービスを紹介します。有料で添削してくれるサービスも合わせて紹介します。

  1. ES添削サービスとは
  2. ESを添削してもらえる就活エージェント
    1. オススメ就活エージェント①:キャリセン就活エージェント
    2. オススメ就活エージェント②:エンジニア就活
    3. オススメ就活エージェント③:JobSpring
    4. オススメ就活エージェント④:アカリク
    5. オススメ就活エージェント⑤:第二新卒エージェントneo
  3. オンラインで完結できるサービス
    1. サービス①:ES添削カメラ
    2. サービス②:ES添削.me
  4. OB/OGにESを添削してもらえるサービス
    1. OB/OG訪問サービス①:Matcher
    2. OB/OG訪問サービス②:ビジリーチキャンパス
  5. その他:無料ES添削サービス
    1. その他①:学校のキャリセンターにESを添削してもらえる
    2. その他②:外国人留学生に特化したサービスを利用する
  6. 有料ES添削サービス
    1. 有料ES添削サービス①:ココナラ
    2. 有料ES添削サービス③:留学生の就活ナビ
    3. 有料ES添削サービス④:就職塾
  7. 外国人留学生がESの添削サービスを利用するメリット
    1. メリット①:日本語の文法や表現を直してもらえる
    2. メリット②:他人にアドバイスをもらえる
    3. メリット③:ESの通過率が上がる
  8. ESを添削してもらえる際の注意点
    1. 注意点①:添削する人によって指摘点が違う
    2. 注意点②:自分の個性が消える場合がある
  9. よくある質問
    1. よくある質問①:日本人学生向けの就活エージェントを利用できるのか
    2. よくある質問②:無料のES添削サービスの質はどうなのか
    3. よくある質問③:外国人なので、外国人に特化した就活のサービスを利用した方がいいですか?
  10. 最後に

ES添削サービスとは

ES添削サービスとは、言葉の通りに就活生が書いたESを添削してくれるサービスです。

ES添削サービスは主に、「就活エージェントによるES添削サービス」や「オンラインで完結できるES添削」、「OB/OGによるES添削」、「有料ES添削」という4つの種類があります。

今回は主に無料でESを添削してもらえるサービスを紹介したいと思います。日本で就活したい留学生は、無料ES添削サービスを利用することで、ESの通過率を上げましょう。

ESを添削してもらえる就活エージェント

無料でESを添削してくれるサービスの1つ目は、就活エージェントです。

就活エージェントはESを無料で添削してくれます。

就活エージェントでは、就活生に企業を紹介するのが主な仕事です。

でも、就活生が紹介した企業の面接に進めるために、エージェントが就活生のESを無料で添削してくれます。

就職エージェントにESを添削してもらえるための、流れは以下のようになります。

就職エージェントでは、キャリアアドバイザーが企業側の視点からESを詳しく添削してくれます。

就活のプロに丁寧に添削してもらえたい学生に一番おすすめです。

オススメ就活エージェント①:キャリセン就活エージェント

無料でESを添削してもらえたい留学生にオススメ就活エージェントの1つ目は、キャリセン就活エージェントです。

キャリセン就活エージェントはシンクトワイス株式会社が運営する、新卒向けの就活エージェントです。

キャリセン就活エージェントでは、キャリアアドバイザーが個別面談を通して学生の強みやアピールポイントをヒアリングした上で、ESを添削してくれます。

キャリセン就活エージェントは、ベンチャー企業から中堅企業を中心に1000社以上の企業と取引しています。

首都圏、関西圏での中堅企業で就職を考えている留学生にオススメです。

👉「キャリセン就活」を利用してみる

オススメ就活エージェント②:エンジニア就活

無料でESを添削してもらえたい留学生にオススメ就活エージェントの2つ目は、エンジニア就活です。

エンジニア就活はITエンジニアを目指す学生向けの就活支援サービスです。

エンジニア就活では、採用コンサルタントが企業紹介、ES添削、面接対策などをサポートしてくれます。

また、エンジニア就活に登録すると、IT企業の内定者のESを読めるので、ESの作成に参考できます。

文系やプログラミング未経験の学生でも応募できる企業が多くあります。

エンジニア就活では、IT企業のESを添削してもらえるだけではなく、無料でプログラミング研修やセミナー・イベントに参加できます。

👉「エンジニア就活」を利用している

オススメ就活エージェント③:JobSpring

無料でESを添削してもらえたい留学生にオススメ就活エージェントの3つ目は、JobSpringです。

JobSpring は人材コンサルティング会社であるHRクラウド株式会社が運営する、就活エージェントです。

JobSpring では、学生のキャリアプランに寄り添った企業を4〜5社厳選し、応募する企業のESを詳しく添削してくれます。

また、ESや面接が不合格となった場合は、キャリアアドバイザーが不合格理由や改善点を教えてくれます。

👉「JobSpring」を利用してみる

オススメ就活エージェント④:アカリク

無料でES添削してもらえたい留学生にオススメ就活エージェントの4つ目は、アカリクです。

アカリクは大学院生や理系の学生に特化した、就活支援サービスです。

アカリクでは、理系や大学院出身のキャリアアドバイザーが、ESを無料で添削してくれます。

アカリクに研究開発、エンジニア、技術職、コンサルタントなどの専門職を募集している企業が多く登録しています。

日本の大学や大学院で学んだ専門知識や研究を活かして仕事したい学生にアカリクがオススメです。

👉「アカリク」を利用してみる

オススメ就活エージェント⑤:第二新卒エージェントneo

無料でESを添削してもらえたい留学生にオススメ就活エージェントの5つ目は、第二新卒エージェントneoです。

第二新卒エージェントneoは、既卒や第二新卒の就職・転職を支援する就活エージェントです。

第二新卒エージェントneoでは、キャリアアドバイザーが履歴書や職務経歴書、ESなどの書類を添削してくれます。

また、第二新卒エージェントneoは、既卒や第二新卒の若手人材を積極的に採用している企業を紹介してくれます。

一方で、新卒の就活生は第二新卒エージェントneoを利用できません。

👉「第二新卒エージェントneo」を利用してみる

オンラインで完結できるサービス

オンラインでES添削を受けられるサービスを2つ紹介します。

オンラインで完結できるES添削サービスはESの構成や誤字脱字などのを確認してくれます。

「ESの締め切りが近いので、速くESを添削してもらえたい」という就活生におすすめです。

サービス①:ES添削カメラ

 ES添削カメラはdoda新卒エージェントが提出しているサービスです。

 ES添削カメラに登録して、約400文字の自己PR を携帯で撮影して送信すると、就活のプロが評価・添削してくれます。

 自己PRを添削してくれるので、自分の強みや魅力を十分にアピールしたいと考えている就活生におすすめです。。

 ES添削カメラの一番特徴は自己PRを携帯で撮影するだけ依頼できることです。

留学生の<br>就活ナビ
留学生の
就活ナビ

ESてカメラで添削してもらえた自己PRを「dodaキャンパス」のプロフィールに入力しておくと、自分に関心がある企業からスカウトメールを受け取れます。

👉「ES添削カメラ」を利用してみる

👉「dodaキャンパス」に登録してみる

サービス②:ES添削.me

「ES添削.me」は株式会社LIMHAUSが運営するES添削のサービスです。

 「ES添削.me」に登録し、会社名とESの設問と回答を入力するだけで、ES添削を依頼することができます。

 最大3日間で添削結果を返してくれるのが嬉しいです。

 また、チャット型でES添削ではなく、履歴書や面接について質問できます。

👉「ES添削.me」を利用してみる

OB/OGにESを添削してもらえるサービス

OB/OG訪問のサービスを利用し、ESを添削してくれるOB/OGを探すことができます。

志望企業で働くOB・OGにESの添削を頼むと、OB・OGの方は企業の文化や社風、仕事内容などを考慮した上で、具体的なアドバイスをしてくれるかもしれません。

志望企業で実際に働いている方にESをみてもらえたい就活生にOB/OG訪問がオススメです。

OB/OG訪問サービス①:Matcher

ESを添削してくれるOB/OGを探せるサービスの1つ目は、Matcherです。

Matcherに3万人以上のOB・OGが登録しています。

Matcherでは企業名、大学名、職種、業界などから自分が会いたいOB・OGを検索できます。

会いたいOB・OGの方にチャットで連絡を取り、ESの添削をたのんでみましょう。

👉「Matcher」に登録してみる

OB/OG訪問サービス②:ビジリーチキャンパス

ESを添削してくれるOB/OGを探せるサービスの2つ目は、ビジリーチキャンパスです。

ビジリーチキャンパスは「ハイクラス転職サイト」のビジリーチが運営してOB/OG訪問サービスです。

ビジリーチキャンパスでは、同じ大学出身の先輩にOB/OGを訪問します。

社会人として働く先輩から面接やESのアドバイスをもらえます。

また、実際に働いている先輩に企業のリアルな情報を教えてもらえます。

ビジリーチキャンパスを利用すると、大手企業に働いている先輩にOB/OGを訪問できます。

👉「ビジリーチキャンパス」に登録してみる

その他:無料ES添削サービス

ここまでで、無料でESを添削してもらえる就活エージェントやオンラインで完結できるサービス、OB/OGによるESの添削を紹介しました。

その他に、学校のキャリアセンターにESの添削を頼むことができます。

また、日本人学生向けES添削サービスを利用することに、不安を感じる方は、外国人留学生に特化したサービスを利用できます。

その他①:学校のキャリセンターにESを添削してもらえる

多くの大学では、学生の就活を支援するキャリアセンターを設置しています。

学校のキャリセンターでは、キャリアアドバイザーが自己分析、企業研究、ESの添削、面接対策をサポートしてくれます。

しかし、就活の時期になると、多くの学生がキャリセンターを利用するので、予約できないこともあります。

その他②:外国人留学生に特化したサービスを利用する

外国人留学生は外国人留学生に特化したサービスを利用することで、ESの添削をしてもらえます。

例えば、外国人留学生に特化した就活エージェントでは、日本で就活したい外国人留学生向け、企業の紹介、ESの添削、面接対策などを支援してくれます。

しかし、外国人留学生に特化した就活エージェントは、日本人を採用できない業界、職種の求人を主に預かっている場合もあります。

外国人留学生に特化した就活エージェントを利用する際、どんな業界や企業を紹介できるかをしっかり確認しましょう。

有料ES添削サービス

ESを有料で添削してくれるサービスを3つ紹介します。

有料ES添削サービス①:ココナラ

有料でESを添削してくれるサービスの1つ目は、ココナラです。

ココナラはインターネットで様々なジャンルの「仕事」や「相談」を簡単に依頼できるサービスです。

ココナラで、現役の人事や内定者が有料でESを添削しています。

ココナラにあるES添削サービスの費用は1000円〜1,0000円まで幅広いです。

ココナラを利用する際、利用者のクチコミを参加にしながら、選びましょう。

👉「ココナラ」でES添削を頼んでみる

有料ES添削サービス②:日本ワーキングホリデー&留学

有料でESを添削してくれるサービスの2つ目は、日本ワーキングホリデー&留学です。

日本ワーキングホリデー&留学は日本で日本ワーキングホリデーや留学する外国人をサポートするサービスです。

日本ワーキングホリデー&留学は日本に就職したい留学生向け、ESの添削サービスを提供しています。

👉「日本ワーキングホリデー&留学」を利用してみる

有料ES添削サービス③:留学生の就活ナビ

有料でESを添削してくれるサービスの3つ目は、留学生の就活ナビです。

留学生の就活ナビは、「より多くの外国人留学生が日本で就活できるようにしたい」と思い、外国人留学生向け、就活のノウハウや情報を無料で配信しているメデイアです。

留学生の就活では、日本で就職した先輩留学生や外資系企業で働く日本人がESを添削してくれます。

ES(1社分)を添削する費用は5000円ぐらいです。

また、LINE公式アカウントで「就活応援キャンペン(無料ES添削)」を行っている時もあります。

👉「留学生の就活ナビ」にESを頼む

有料ES添削サービス④:就職塾

有料でESを添削してくれるサービスの4つ目は、就職塾です。

就職塾は就活生のESの添削、模擬面接、模擬ディスカッションなどを支援してくれます。

しかし、就職塾の利用でかかる費用の相場は、15万円〜30万円と言われています。

ESの添削を利用するだけに、就職塾がおすすめできません。

外国人留学生がESの添削サービスを利用するメリット

ここまでで、ESを添削してもらえるサービスを紹介してきました。

では、外国人留学生がESの添削サービスを利用すると、どんなメリットがあるかについて紹介します。

メリット①:日本語の文法や表現を直してもらえる

 外国人留学生がESの添削サービスを利用するメリットの1つ目は、日本語の文法や表現を直してもらえることです。

 外国人留学生にとって、日本語でESを書くことが1つの難問です。

 ESで日本語の文法や表現が間違ったりすると、企業の人事に言いたいことを伝わらないのです。

 なので、日本語に自信がない外国人留学生は、企業にESを提出する前に、他人にESを添削してもらえましょう。

メリット②:他人にアドバイスをもらえる

 外国人留学生がESの添削サービスを利用するメリットの2つ目は、他人にアドバイスをもらえることです。

 ESにどうしても自分の主観が入ってしまう場合があります。

 他人にESを添削してもらえると、客観的アドバイスをもらえます。

 特に、就活エージェントは企業の情報や求める人物像を把握しているので、アピールポイントや注意点などを教えてくれます。

メリット③:ESの通過率が上がる

 外国人留学生がESの添削サービスを利用するメリットの3つ目は、ESの通過率が上がることです。

 ESの添削サービスを利用すると、社会人の目線からアドバイスをしてくれたり、日本語のミスや表現を修正してくれたりします。

 なので、ESの添削サービスを利用すると、ESの通過率が上がります。

 しかし、ESの添削サービスを利用すると、必ずしも合格するかわではありません。

ESを添削してもらえる際の注意点

注意点①:添削する人によって指摘点が違う

ESを添削してもらえる際の注意点の1つ目は、添削する人によって指摘点が違うことです。

同じESを複数の人に添削してもらえることがあると思います。

しかし、添削する人によって指摘点や評価基準が違うので、全く違うアドバイスや指摘をもらえることもあります。

そこで、様々アドバイスや指摘をもらって、どうすればいいか分からなくなることもあります。

ESを添削してもらえる際に、全ての指摘やアドバイスを飲み込むのではなく、自分の考えを持ちましょう。

注意点②:自分の個性が消える場合がある

ESを添削してもらえる際の注意点の2つ目は、自分の個性が消える場合があります。

企業の求める人物像に寄って、ESの内容を添削してくれたり、アドバイスをしてくれたりします。

ESを突破するために、企業の求める人物像に寄って、ESを書くことが大事です。

しかし、企業の求める人物像に寄りすぎたり、添削内容をそのまま提出したりすると、自分の個性が消えることもあります。

ESを添削してもらえる際、自分の個性、自分らしさを消えないようにしましょう。

よくある質問

よくある質問①:日本人学生向けの就活エージェントを利用できるのか

留学生の<br>就活ナビ
留学生の
就活ナビ

外国人留学生が日本人学生向けの就活エージェントを利用できます。

多くの企業は、国籍を問わず、優秀な人材を採用したいので、日本人と同じ選考で外国人留学生を採用しています。

就活エージェントとしては、企業が採用したい人材を紹介し、紹介費用をもらえたいのです。

なので、外国人留学生は日本人学生向けの就活エージェントを利用して、就職することが可能です。

ただ、外国人留学生は日本語レベルや紹介できる企業がない理由で、就活エージェントに断れることもあります。

よくある質問②:無料のES添削サービスの質はどうなのか

留学生の<br>就活ナビ
留学生の
就活ナビ

無料のES添削サービスの質は問題ありません。

就活エージェントの目的は就活生が紹介した企業に内定を獲得し、入社することです。

なので、就活エージェントは学生が内定を獲得できるために、ESを添削して貰っているので、質の高いESを仕上げてくれます。

よくある質問③:外国人なので、外国人に特化した就活のサービスを利用した方がいいですか?

留学生の<br>就活ナビ
留学生の
就活ナビ

外国人に特化した就活エージェントだけではなく、日本人学生向け就活サービスも利用することがよいと思います。

外国人に特化した就活エージェントでは、外国人を採用したい企業が集まっているかもしれません。

しかし、多く企業は外国人の採用枠を設置しているのではなく、日本人学生と同じ採用選考で外国人を採用しています。

日本人学生向け就活サービスを利用することで、国籍を問わず、優秀な人材を採用している企業と出会うことできます。

一方で、外国人に特化した就活エージェントでは、日本人人材を確保できない業界や職種の求人が多いこともあります。

最後に

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

この記事では、「日本で就活をしているけど、ESの添削を誰に頼むか分からない」という悩みを持っている外国人留学生に、無料でESを添削してくれるサービスやメリットなどを紹介してきました。

有料でESを添削してくれるサービスを合わせて紹介しましたので、関心のある方は読んでみてください。

「ESで言いたいことを人事の方に伝わるか、不安」、「ESを書くのに、慣れていない」という方は、ESの添削サービスを利用しましょう。

この記事を書いた人
wuri

『留学生の就活ナビ』の運営者
趣味:カフェ巡り
実現したいこと:外国人が働きやすい社会を作ること

毎日バイトばかり、日本語はN1に合格できたけど、
話すのが得意ではなく元留学生が日本の優良企業に内定した体験をブログにまとめています。

留学生の就活ナビをフォローする
ES
留学生の就活ナビをフォローする